東洋テクノ株式会社 ―技術と信頼で社会に貢献する―

場所打ち杭工法

Me-A工法

中間および先端に拡径部を有する場所打ちコンクリート杭工法です。押込み及び引抜き方向の許容支持力が大きく取れます。

アースドリル工法(拡底工法)
newACE工法

安定液の使用により、孔壁を保護しながら掘削する工法で、杭底部を拡大掘削することも出来ます。

オールケーシング工法

掘削径と同径のジョイント式鋼管を圧入しながら内部を掘削する工法で、砂礫層の掘削に適しています。


岩盤掘削工法

ケーシング先端に特殊鋼チップをつけた全周回転式のオールケーシング工法で、転石・軟岩〜硬岩を掘削できます。

耐震杭工法(KCTB工法)

場所打ち杭の頭部に鋼管を巻いた合成杭で、軟弱地盤等の水平力の大きな建物の基礎に適しています。


その他の工法

敷地や地盤条件の限られた場所での施工に向いているBH工法、深礎工法や逆打ち工事に使用する構真柱の建て込み工事等。

ページの最上部へ
Toyo Techno 東洋テクノ株式会社